トップ / 医師になったらまず研修

医師になったらまず研修

医師の研修について

医師の研修はどんなことするの

医師は、国家試験に合格してもすぐに病院で働けるものではありません。経験も知識も浅いので、いきなり患者と接しても何もすることが出来ないからです。ですので、医師には研修があります。前期と専門科の後期です。勤務先は、臨床研修指定病院の中から選び、マッチングとなります。着任当初は、指導医の助言を仰ぎながら、経験を積んでいくことになります。人の命を預かる大事な仕事となりますから、ミス指示を看護師などに大変だからです。

医師が大きな病院へ研修に行く

医師が大きな病院へ研修に行くと、最新の医療情報を得られる、人脈を作るきっかけになるなどの長所が存在します。おそらくですが、病院へ行くと現在の日本の最新の治療情報と同時に、最新設備を見ることができます。見る物全てが新しいことから、研修に参加して良かったと感じるかもしれないです。大きな病院には沢山の優秀な医師がいることから、人脈を作る場として最適とも言えます。仲良くなるきっかけは、医師の仕事を付き合ったりすると効果的です。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師としての様々な働き方. All rights reserved.