トップ / 医師が離職を検討する

医師が離職を検討する

医師の離職率について

医師の離職率から見えるもの

医師の離職率は他の職業と比較して高い数値にあるとされます。これはもともとキャリアが浅い内に複数の職場を経験する慣習が確立されている事と、常勤の場合に不規則な勤務が要求される職業である事から女性の出産・子育てに伴う離職が多い事に拠ります。一方で離職後に別の勤務形態で医師として働き続けている率は圧倒的に高く、またそれだけの需要も充分にある職業であると言えます。従って離職率が高い事と待遇・職場環境の良し悪しが必ずしも連動していない傾向が強く、この点はデータを見る際に留意する必要があります。

医師の離職率をチェック

医師の離職率にこだわりたい場合には、人気の高い医療機関の勤務条件の良しあしをじっくりと比較することが良いでしょう。最近では、働きやすい医療現場のメリットやデメリットについて、ネット上で度々紹介されることがあるため、空き時間を利用しつつ、積極的に情報収集をすることが大事です。その他、実際に転職活動に成功をした医師のアドバイスを参考にすることによって、将来的なリスクを未然に回避することができるようになります。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師としての様々な働き方. All rights reserved.